TARAch-UP!(たらっちあっぷ)

30代一児の母が書く雑記ブログ。外見力アップのために実践したことをシェアしています。

何を商品にしていいのかわからない人は、セールスの見方を変えてみよう。

最近気になる人、清野(せいの)翔太さん。

公務員を辞め路上アーティストになり、現在は『うらないコーチ』をされています。

面白い経歴ですよね(^^)

セールスは押し売りじゃない

清野さんの動画配信、面白いです。

彼は元々「セールスなんて一生やりたくない」と思っていたところから、今では月に100万円以上を稼ぐ力を身につけられたそうです。

清野さんは、私のビジネスに関する偏見?を取り払ってくれました。

私は今まで、

・ビジネス=社長!

・セールス=営業マン!

・マーケティング=なんか賢そうな人たちがやってる!

みたいな感じ(子供か!)で思ってました。

でも、実はビジネスって誰にとっても身近なものだったんですね~。

ビジネスは問題解決。商品を選んでもらうことで、相手の思い描く未来に一緒に近づいていく。お客様の「未来」に価値を見出してもらう。

え、ビジネスってめっちゃくちゃピュアじゃん!

すてき。

セールスとかマーケティングとか、一生縁がなさそうだと思っていたけど、面白いですね。

セールスがピュアなものだとしたら、何を届ける?

清野さんの動画を見ると、物を売ることそのものの見方が変わります。

セールスがピュアな物だとしたら、私は何を人に届けたいのかな?相手に何を得て欲しいのかな。

考えました。

売るためにするんじゃない。相手のためにすることは何?

相手に何を得てほしい?

パッと浮かんだのはこの3つ

  • 自分らしく生きてほしい

  • 自分の基準で物事を選択してほしい

  • おいしい空気を吸ってほしい(わかる?)

そのために何を届ける?

  • 私自身が試してみて良かったと感じたワークを紹介する。
  • おすすめの本情報をブログで届ける
  • その人の魅力を伝える、自覚してもらう
  • 「自分らしく生きる」をテーマに、コーチングセッションを提供する
  • その人におすすめの方やサービスを紹介する
  • リフレーミングのワークをする

前はうーんうーんと考えてた「メニュー」ですが、考える起点が違う(相手に得てほしいものを考えるということ)だけで楽しく考えられる!

どれも自分の中からするっと出てきました。

書いていて気づいた、届けたい相手

書いてて気づいた!私がサービスを提供したい人は、こんな感じ。

  • 人生の軸が定まらなくて悩んでいる人
  • 他人軸で生きている人
  • 自分らしく生きていないと感じている人
  • 今がしんどいと感じている人

あれ?これ、過去の私じゃん…。

まとめ

セールスやマーケティングについての捉え方が変わったら、商品をつくることのハードルが一気に下がりました。

一般的な商品づくりの流れがどうなのかはわかりませんが、私の場合は「相手にどうなって欲しいか」ということに注目したらワクワクしてきましたー!

もしあなたが自分だけのオリジナル商品を作りたいと思ったとしたら、どう考えますか?

あなたが相手の方に提供したい未来はなんですか?