TARAch-UP!(たらっちあっぷ)

30代一児の母が書く雑記ブログ。外見力アップのために実践したことをシェアしています。

モヤモヤしているあなたへ送りたい本『ザ・コーチ』『ザ・コーチ2』

こんにちは。minhoan(みんほあん)です。

みなさんの夢はなんですか?

そもそも『夢』ってどんなふうに定義してますか?

叶わない妄想みたいなもの? それとも、実現させたいと思ってること?

私にとっての夢は、『将来実現させたいと心に思い描いているもの』です。

私は夢を語り合うことが大好きです。 信頼できる人同士で語り合たら素敵ですよね。

あなたの夢は、なんですか?

この記事は、日々もやもやしてる方や、将来の夢や希望が描けずに苦しんでいる方向けに書きました。

『ザ・コーチ』で伝わる、コーチングの可能性

コーチングってなんとなく知ってるけど、どんなものなの? そう思ってる方にはぜひとも読んでいただきたいのがこちらの本。

物語調になっていて、コーチング初心者にもとっつきやすいです。コーチングでどんなことができるのか。そもそもコーチングとはどんなものなのかを知りたい方におすすめ。

『ザ・コーチ2』で涙する

個人的にはこちらの本が好き。 ライフワークバランスや家族との関係で悩む主人公に感情移入してしまいました。 コーチングを受けることによって主人公のものの見方がどんどん変わっていきます。

「あー、コーチングってやっぱり素晴らしい!コーチングで学ぶ人との関わり方をいろんな人に広めたい!」

そんな風に思いました。

目的とゴール、目標

本の中では目的やゴール、目標、夢、ヴィジョンについての定義について触れられています。 みなさん、それぞれどんなふうに定義してますか?

これらを区別して適切に目標設定ができたなら、それだけで人は加速度的に成長できると思います。

1番大切なのは、目的を考えることかな。

夢を書き出すワークなんかも載ってます。やりたいことを100個書き出すというもので、本の中ではドリームリストと表現されています。

このワークは以前紹介した『ソース』という本でも類似のワークが載っていました。やったことがない方は1度試していただきたいです。

たくさん書き出した夢を眺めてみると、共通した願いがあることに気づきます。

わたしの場合は、心身ともに美しくありたいということ、自分らしく生きたいという願いが頻繁に出てきました。

まとめ みんな読んで!

コーチングを受ける受けない、学ぶ学ばないに関わらず、コーチング的なコミュニケーション、考え方については全ての人に知ってもらいたいです。

夢を追う人も、夢なんてないよという方も、一度手にとってご覧くださいませ(^.^)