TARAch-UP!(たらっちあっぷ)

30代一児の母が書く雑記ブログ。外見力アップのために実践したことをシェアしています。

前歯の出っ張り具合を確認 矯正252日目

先日、8回目のワイヤー調整に行ってきました。歯間ゴムがなくなり、久しぶりにワイヤーのみをつけている状態になりました。

今回は、前回撮ってもらったレントゲンから歯列矯正の進行状況を確認し、アンカースクリュー埋入についての話がありました。

前歯の出っ張り具合の推移

矯正前の前歯の傾きは、上の歯列10ミリ、下が7ミリでした。

理想値が6ミリ(あれ?5ミリだったかも)、3ミリとのことなので、めっちゃ出っ歯だということがわかります。

この9ヶ月で、その出っ歯ちゃんたちがどうなったかというと…

上10ミリ 下5ミリになりました。 抜歯をせずに並べただけですが、ガチャガチャしていた歯が綺麗に並んだおかげで、下の歯列は2ミリ引っ込みました!上はガチャガチャ度合いが強くて、出っ歯具合には変化なし。

まあ、平たく言えばいまも「きれいに並んだ出っ歯」ってとこです。 でも、少しでも前に進んでいることがわかると嬉しいですね。

歯列全体を奥に引っ張るアンカースクリュー

わたしが矯正を検討し始めた10数年前は、歯列を奥に引っ張ることは不可能だと言われていました。

が、現在は進化したアンカースクリュー様のおかげで、できるんですってよ! ただ、症状によってはできない場合もあります。 わたしの場合は最奥の歯のさらに奥、以前親知らずがあった場所にスペースが空いているのでできるんだそう。嬉しい!

費用は25万円くらい上乗せされますけど(涙)

健康な歯を4本失うリスクを思えば、ね。

ということで、上下左右、計4本のアンカースクリューを打つために、大きな病院の口腔外科にお世話になることになりました。

口腔外科の予約は11/11

ポッキーの日、初診に行ってきます。

先すぎない?1ヶ月以上先!1番早くてそこって言われたからしかたないけど、時間を無駄にしてる気がして焦る。

実際にアンカースクリューを埋めることになるのはいつになるやら…。

現状の写真(口元の写真閲覧注意)

もうぱっと見ほとんど変化がないのですが、一応写真あげときます。 ブラックトライアングル、気になるなあ(涙) これ、最終的には閉じるって言ってる歯科衛生士さんもいたけど、どうなんだろ…