TARAch-UP!(たらっちあっぷ)

30代一児の母が書く雑記ブログ。外見力アップのために実践したことをシェアしています。

みんな違って、みんないい。

今日は美塾塾長内田さんの講演会でした。 名古屋市開催ということで、せっかくの機会なので参加!

とはいえ、わたしは人の話を座ってじっと聴くのが苦手。

「眠くなって早く帰りたくなったらどうしよう…。」

行く前は、そんな心配ばかりしてました(`・∀・´)

でもでも、まったくの杞憂でした。

とにかく、最初から最後まで、笑いあり涙ありで参加してよかったです。2時間半あっという間!

いろんな人から愛される内田さん

内田さんって、関わる人みんなから愛され、好かれ、尊敬されている気がします。

ずっとふしぎだったのですが、実際にお会いして、なんとなく愛されている理由がわかりました。

でも、なんとなくだからまだ書かない(о´∀`о)

書かんのかい!笑

にしても、話し手としてあんなに面白い方、初めてでした!

天性のもの? いえ、きっと努力ですよね。

小学生の頃ろくに校長先生の話を聞かず、「あー、えー」と言った回数を数えていたわたしが言います。

本当に面白かったです。

もっと聴きたかったです。

いままでブログに偉そうに内田さんの本について「誤字が気になるから星4つー!」とか書いていた(その上失礼な報告の仕方してた)自分が恥ずかしくなりました。

主催者 高野梨絵さんの美しい涙

今回の講演会主催者の高野さん。 講演会の際、ある場面で涙を流されていました。

その涙がまあ美しくて美しくて。

わたしもつられて泣きました(´;ω;`)

なんというか、人が何かを乗り越える姿って本当に美しいなと。尊い姿ですね。

信頼し合う仲間に支えられ、ご自分でも周りの方のためにたくさん動かれる高野さん。

いいなあ…って思っちゃいました。

講演会の内容自体は?

わたしの印象に残ったのは、3つです。

  • 人との争いは違いから生まれる。
  • みんながみんなを愛せるってのが、「無敵」
  • 名前を覚えられないからと言って、【清】の人が魅力的でないというわけではない。

最後のはまあ、おまけとして(笑)

人と人との違いって、ここ数年間のわたしのテーマでもあるのかなって思います。

アサーティブコミュニケーション、ストレングスファインダー、アドラー心理学、顔タイプ診断、パーソナルカラー診断、骨格診断。

いろんなことに触れてきました。

それぞれ、自分を深めるためにしていましたが、同時に他の人との違いを知ることに繋がっていました。

みんな違ってみんないいってことなんだよな。

世の中に広まっていくものって、実は同じことを言ってる気がします。

今日もいい一日でした。