TARAch-UP!(たらっちあっぷ)

30代一児の母が書く雑記ブログ。外見力アップのために実践したことをシェアしています。

【大人の歯列矯正118日目】全ての歯にブラケット装着。歯が並んできました!

4回目のワイヤー調整に行ってきました(^^) 今回の歯科衛生士さんは速くて丁寧でした。プロ。

調整4回目。前歯のバネが取れた!

やったーー!

前歯の隙間を作るためのバネが外れました。(ワイヤーに比べて動かす力が強いから、バネ装着後はいつもより痛かったです。)

この1ヶ月で前歯の隙間が出来上がり、今日は再び全ての歯にブラケットを装着!

もう少しでアンカースクリュー埋め込みかな?

きれいになってきた歯並びを見ると、前向きな気持ちになります。

矯正開始から数ヶ月。周囲の反応は?

装置が目立つのでイヤーなことを言ってくる人もいるのかも?と思っていましたが、今のところ皆無です。

みんな、そんなに人のことなんて気にしてません。 むしろ、意外な方から矯正したいと思っていると打ち明けられ、びっくり。

また、義両親の反応が怖かったのですが、「●●ちゃん別に歯並び悪いと思ったことないよ。でも最近は健康のために矯正する人も多いみたいねー。いいわねー。」と肯定的でした。

夫もきれいに並んできた歯を見て応援してくれています。

理解のある方々で良かった(^-^)

病院ってどうやって選ぶの?

歯列矯正をし始めてから必ずと言っていいほど聞かれるのがこれ。

まず、矯正歯科学会の認定医以上である先生を選ぶこと。これは必須条件だと思います。(他に指導医と専門医の資格があります。)

また、一般歯科ついでに矯正をやっているところより、矯正専門医を選ぶ方が安心です。

わたしは病院選びには時間をかけました。 10年間の間に、少なくとも5件以上は初診相談に行ったかな。

初診の時点で先生によって治療方針が大きく異なっていましたので、納得するまでカウンセリングを受けた方がいいですね。

わたしの場合は、

  • 家から●分以内の距離にあること。

  • 話しやすい先生であること。

  • 質問にきちんと答えてくれること。

  • 院内がきれいであること。

  • スタッフの対応や表情がよいこと。

  • 毎回きちんとクリーニングをしてくれること。

  • 希望する治療方法が可能であること。無理な場合はその理由が明快であること。

  • 小さい子どもを連れて行けること。

が条件でした。

わたしの場合は上述した全ての条件をクリアした病院を見つけるのに10年かかりました( ̄∀ ̄)

納得して治療してもらっているので毎回の調整が楽しみです。

みなさんも、良い病院に巡り会えますように。

最後に。ここまでの歯の変化。(写真に注意)

まずは、今の歯の状態です。

最初の頃と比べるとこんな感じ。

うん、きれいになってきました( ´∀`)