TARAch-UP!(たらっちあっぷ)

30代一児の母が書く雑記ブログ。外見力アップのために実践したことをシェアしています。

SNSって何のためにやるの?時間とエネルギーの使い道としてどうなの?

みなさんSNSに参加してますか?何のために?

わたしはFacebook、インスタ、twitter、ブログ(ブログはSNSじゃなくて個人メディア?)のアカウントを持っています。

使い道や使う頻度はものによって様々です。

最近、時々思うんです。SNSをやめたら、時間とエネルギーに余裕ができるんじゃないかって。

タダで情報発信

先日、病院の待合室で暇だったので普段は手に取らない週刊誌を読みました。(センテンススプリング)

すると池上彰さんと国文学者の女性(名前忘れちゃった)が対談記事で「SNSはタダで情報を発信してる」「みんな喜んでタダ働きしてる」と言ってるではないですか。

ふむふむ?

記事の主旨はそこではなかった上に正確な言い回しも覚えてないんだけど、気になる一言です。

確かにこれといった対価もなくみんな情報を発信してます。

SNSの使い方について考えるいい機会かもしれないと思いました。

わたしがSNSを続ける理由

  • twitter

主に美容や歯列矯正の情報を集めてモチベアップを図るため。情報の正確性は怪しいことも多いが、時事的なことが呟かれていて面白い。

いつだったか、ファッションの系のブログ記事についてどなたかがリンクしてくれたらしく、一時的にアクセスが普段の7倍になるという現象があって驚いた。(リンク元がわからないので、肯定的な紹介だったかは不明)

  • Facebook

もはや惰性。遠方に住む友人の近況確認。1年に2回くらい投稿してる。

  • インスタ

情報収集(インテリアやDIYのアイデア探し)、部屋の改造記録、オフでやっている創作系ワークショップの宣伝、作品集として。 ただしあまり本腰は入れていない。

  • ブログ

思考整理&情報発信 (インプット過多なのでアウトプット)、お金稼ぎの方法模索、情報収集のため。

または、自分の好きなことを長く語りたいときに。この記事なんてまさにそれ。

個人的な各SNS像

twitterは情報を広く浅く速く掴むにはかなり有効です。また、特定のジャンルについての情報を集めるのに適していると感じます。

複数アカウントを作って、興味のあるジャンルごとかなフォローする人を変えれば、その時知りたいジャンルの情報を無駄なく集められます。

Facebookは惰性で退会してないだけです。わたしの周りでは日常的に投稿してる方のほとんどが30代後半以降です。個人事業主の方が集客のために使ってるイメージがあります。

インスタはわたしにとってはかなり参考になるツール。 インテリアやDIY、ファッションについてはここで情報収集して、家のことに活かしています。 「映え」な写真がたくさん並んでいてテンションが上がります。_

ブログはお金欲しい人がやってるイメージ

価値ある情報を提供して広告費をもらったり、サービスへの動線を用意してうまく営業するためのツールにしたりしてる方が多いですね。

(わたしは実験のためにはてなブログproにしてるけど、広告収入は微々たるものなので赤字!)

ライフワークとライフワークを近づけるための第一歩としてブログを使っているという人もいいます。

人によっては「時間の無駄だからSNSはやめたほうがいい」という人もいますが、Facebook以外はそうでもないような気がします。

目的と使い方次第です。

9ヶ月続けて思う、ブログのメリット

戦略的にブログを書いている方も多い中、わたしは自分の好きなことや得意なこと、感じたことを気ままに書くスタイルを続けています。

肩の力を抜いた状態で書いたものの中で「どんな記事に世の中の反応がいいのか」を知ることができます。ニーズ把握につながります。

さらに、あれこれ書いていると「自分のやりたいことや好きなことってやっぱりこれなんだなー」と自覚できます。

わたしの場合はファッションやメイク、子育て、コーチングに関することについて思考を深めることは「心から楽しいと思えること」「興味が尽きないこと」だと改めてわかりました。

「自分自身の発見」に繋がるのが、わたしにとって一番のメリットかもしれません。

最後に

8月からブログを続けて、

「自分の好きなことでかつ人が興味を持ってくれること」

「自分が世の中に何を提供したいのか」

「書くことそのものが楽しい」

という3つのことが見えてきました。

これらのことは、ブログをやめても続けても価値のあることです。

うん、やっててよかったと思います。

時間もエネルギーも使うけど、子育て中の隙間時間にやれることとしては、悪くないです。

承認欲求を満たすことだけが目的となってしまっている場合はSNSから離れたほうがいいですが、そうでもなければ案外無駄ではないのではないでしょうか。