ママたら!

30代女性の雑記ブログ。外見力アップのために実践したことをシェアしています。

【おすすめ!】みんなに受けてほしい子育てコーチングcafeオンライン(1)

f:id:mamatara:20190212235033p:plain

子育て中のパパ、ママ。

突然ですが、お子さんへの接し方で悩んでいませんか?

実はわたし、現在オンラインで「子育てコーチング」なるものを学んでいます。結論から言うと、受講してとてもよかったと思っています。

受講を決めたきっかけは、わが子(1才1ヶ月)の癇癪。

比較的穏やかなうちの子は人見知りもあまりせず、周囲には「育てやすそうな子だね~。」「お利口さんだね。」 なんて言われていました。

しかし、11か月を過ぎたくらいから、少しずつ様子が変わってきます。

手に持ったおもちゃを投げたり、「キーッ」という効果音が聞こえてきそうな動き、表情。

やりたいことが上手く出来なかったり、やらせてもらえなかったりすると、急に大きな声を出したり、物の扱い方が乱暴になったりしてきたんです。

1才1ヶ月というのは、「あれしたい!これしたい!」という意欲が強くなってくる時期。 でも、自分の想いを言葉にして周囲に伝えることは、できません。

分かって欲しいのに、分かってくれない。うまく伝えられない。

だから、そうやって癇癪を起こしがちになるんですね。

もちろん、表情や行動から、母親はある程度子どもの気持ちを察することができます。(わたしはストレングスファインダー共感性上位。感情の変化に気付くのは得意です。)

なので、子どもの気持ちを代弁しながら、会話(?)をしています。

「ああ、お茶が欲しかったんだね。はい、どうぞ。」

「こら!おもちゃを投げちゃ、ダメだよ!うまくいかなくて嫌だったのかな。」

「抱っこしてほしかったんだね~。よしよし。」

こんなふうに、自分なりに、(子ども相手の仕事をしていたこともあり)これでよいだろうと思う接し方をしてきました。

でも、ふと思います。

わが子への接し方、本当にこれでいいんだろうか?

ものすごく思い悩んでいる、というわけではないけれど、経験者の話が聞いてみたい!

そんなある日、絶妙なタイミングで子育てコーチング開催のお知らせが飛び込んできたんです。これは、受けるしかないと思いました。

講師の方は子どもと接するプロで、育児経験者!

子育てコーチングcafeは、全6回の親向け講座。札幌で行われています。(わたしは愛知県に住んでいるのでオンライン講座に参加させてもらっています。) なんと、今までに1万人のママたちが受講されたそうで、先日14周年を迎えられました。

詳しくはこちらをご覧ください。

講師は北海道の子育てコーチ石谷二美枝さん。

ブログには、『ママになって良かったと思える子育てをしよう!元幼稚園教諭・元幼児教室講師・二児の母・北海道№1子育てコーチふっちゃんコーチのブログです。』との一文が。

なんて頼もしいのでしょう。

専業主婦の時代もあったとのことで、キャリアアップ、キャリアチェンジという意味でも気になって、講座を受けるのがどんどん楽しみになってきました。

講座を受講した感想(現在、全6回中2回目まで受講)

冒頭にも言いましたが、受けて良かったです。

わたしはコーチングの講座を他にもいくつか受けたことがあります。コーチングセッションそのものも単発で2回経験あり。 そのため、コーチングの基礎になる部分(場づくりとかアイコンタクト、あいづちとか諸々)に関してはある程度の知識があります。

でも、知識だけじゃ子育てってやってられないんですよね。それに、いままで受けたコーチングの講座は、あくまで一般向け。

ママとしては、具体的に、子どもとの生活の中でどんなふうにコーチングを実践していくのかが気になります。

その意味で、(まだ残り4回ありますが)石谷さんの講座を受けて良かったなぁ…と既に思っています。

子育てに悩んでいる方にも、そうでない方にも、すべてのパパやママにおすすめします。なんならおじいちゃんおばあちゃんが受けるのもありだと思います。

おすすめの理由は3つ

  • 子育てに特化している。

 自分の子どものことを話すこともあれば、他のお母さんの話を聞くこともできる。子育てという共通のテーマの中で、他の方から気付かされることが多い。悩みを共有する場ではないが、「ああ、みんな同じように試行錯誤しながら頑張っているんだなぁ。」と感じた。また、他の方の実践を聞いて、自分の子育てに活かせそうだと感じることもあった。

  • 子どもだけでなく、夫への接し方について考え直すきっかけになった。

 アクティブリスニングや存在承認に関するいくつかの項目(目を見て話すとか、誕生日を覚えているとか)を確認した際、息子へはそれなりにできているが、子ども優先で夫のことを後回しにしすぎていたことに気付いた。ごめんね夫。この講座、人知れず夫婦関係に悩んでいる人にもよさそうだなと感じた。少なくとも自分側の行動は変えられる。

  • テキストがかなりわかりやすい。講座を受ける上でのゴール設定や自身への問いかけがあり、気付きが多い。

 コーチングの講座は今までにいくつか受けたことがあるが、ここまで要点がわかりやすくまとめられていたのは初めて。「コーチングって何?」という方にもおすすめ。また、テキストの中で受講者への問いかけがあって、その問いによって自分の考えていることがはっきりした。改めて問いの力ってすごい!

ちなみに講座は10:00~11:45×6回でコミコミ18,000円。これ、コーチングの講座としてはかなり割安だと思います。1回当たり3000円ですよ!?

宿題も出るよ!

自他ともに認める宿題好き(課題をクリアするのが好き)のわたしですが、この講座の宿題も面白かったです。

1.自分の強みを考える

2.周囲の人に自分の強みを聞いてくる。

3.子どもと夫を抱っこしてくる(夫も!)可能なら自分も母親に抱っこしてもらう。

すでに1と2は達成。3は実家が遠いのでまだ達成できていませんが、今度帰省したら「宿題だからやって」と言ってみようかと。

宿題をやってみて気付いたことやわかったことは、次回のレポートで書かせていただきます!

次回の子コcafeは来月なのでしばらく更新が空きますが、気長にお待ちくださいませ~。

学びメモ

・子どもの名前に怒りの感情を乗せない。

・心の扉のノブは、相手の内側にのみある。ドアが開いた瞬間を見逃すな!