ママたら!

良妻賢母になりたい普通ママが書く、内面&外見力アップのための研究ブログです。

魅力マトリックス 萌タイプ ファッションワードローブ考案

こんにちは。たらママです。 1月に入り、ますます寒さが厳しくなってきましたね。

こんな時期なので暖かい服が欠かせないのですが、1歳の息子がセーターを噛むわ引っ張るわ…普段着がみすぼらしいことになっています。

定番服、買い替えどきかな。

小さいお子さんをお持ちの方って、どれくらいの価格帯の服を普段着にしてるんでしょうか?参考までに聞いてみたいところです(・∀・)

萌のワードローブのテーマ「明るく、かわいらしく」

前置きが長くなりました。 今日は魅力マトリックス別ファッションワードローブ考案、【萌】編です。

お店でもネットでも比較的見つけやすいと思っていた【萌】アイテムですが、SHOPLISTのサイトでは掲載アイテムが少なめかも。清や凛に比べてワードローブを考えるのに時間がかかりました。検索の仕方が悪いだけかもしれませんが(-.-;)

可愛らしく明るい色味のアイテムが多いブランドとして、

プロポーションボディドレッシング、アナトリエ、ジャスグリッティーなどが思い浮かびます。

気になる方は公式オンラインショップへどうぞ。お似合いになるアイテムがたくさん出てきます。

萌の方はぜひチェックしてみてくださいねー。

※美塾の公式見解ではなく、個人的に考えたものです。

※アプリで作った【萌】タイプの有名人の顔で平均顔を作り、フェイスマッチをして似合うアイテムを組み合わせてワードローブを作りました。

※アイテムの画像はSHOPLISTさんからお借りしています。

萌の平均顔をおさらい

はい、こちらが先日作った萌の平均顔。 有名な方だと浜崎あゆみさんやしょこたんなど。 目がきゅるんっと大きくて可愛いです。 お姫様っぽいアイテムが似合うので、リボンモチーフやハートのワンポイント、ファーのチャームなどが似合います。 明るい色のレースなんかも良さそう。

ワードローブ詳細

足元も可愛らしく

いつも通り、スニーカー、サンダル、パンプス、ブーツからそれぞれ萌に似合いそうなものをチョイス。

わたしにとっては「似合うなら履いてみたい」アイテムがたくさんあって、選ぶのが楽しかったです。

残念ながらわたしが着るとただのイタい人になりますが、萌の方が履くととっても素敵になります。

「ザ 女の子」ですね。

ボトムス

スカートが断然似合いますが、パンツも明るい色やきれいめのデニムはありだと思います。

萌の方はどこかに可愛らしさがあるものを選ぶのがポイント。

フリルやレース、リボン、ファーなどがさりげなくついているといいですね。 形がシンプルなら色は可愛くor明るくするなど、色、形、素材のバランスが大切です。

トップス

萌のワードローブは白、ベージュ、紺を基本色にしました。 白とベージュはともかく、紺のトップスは「かわいらしいもの」が意外と見つからなくて焦りました。

Vネックよりはラウンドネック、シンプルなものよりは装飾のあるものを探すと良いと思います。 特に、リボンやビジューが付いているものは萌タイプの方にお似合いになると思います。

また、基本アイテムなので無地を選びましたが、花柄やチェックなどのトップスも素敵です。

バッグ

ピンクベージュは鉄板だと思います。 TPOに合わせて紺色やベージュ、白色のバッグもいいと思います。

もこもこ、ふわふわ、曲線を感じるものが得意です。

夏にはリボンのついたカゴバッグもいいかもしれません。

アクセサリー、小物

かわいい服は苦手だわ、という萌タイプの方はアクセサリーから入るのはいかがでしょうか。 ふわふわとやわらかいファー素材や、リボンやハートモチーフなど、萌タイプの方にこそ似合うアイテムがたくさんあります。

ピンクゴールドやダイヤ、パールがとってもお似合い。

アウター

萌タイプの方には白かベージュのアウターとパステルカラーのアウターを1着ずつ持っていてほしい。

着回しのことを考えて紺のカーディガンもあるといいです。 カーディガンはボタンがパールになっているものや花の形をしたものなど、ビジュータイプなど、かわいらしいものを選ぶと寂しく見えません。

ワードローブ全体

萌タイプはメイクでもそうですが、明るい色が似合います。 シンプルすぎると寂しく見えるので、装飾性のあるアイテムを選ぶといいです。 フリルやビーズ、ビジューやファー、リボンやクロスモチーフなどかわいらしいものが魅力を引き立てます。

今回は最低限のワードローブを考えることが目的ですのでベーシックな色味を基本にアイテムを揃えています。

マフラーやストール、カーディガンやバッグなど、全身に1つはかわいらしい色味のものを入れるといいと思います。

ピンクに抵抗があるという方は、淡い水色もおすすめ。 パステルカラーがお似合いです。