TARAch-UP!(たらっちあっぷ)

30代一児の母が書く雑記ブログ。外見力アップのために実践したことをシェアしています。

魅力マトリックス 清タイプのファッション ワードローブ考案

f:id:mamatara:20190212234927p:plain明けましておめでとうございます。 今年も皆様にとって良い年になりますように。

今日のテーマは【ワードローブ】。

「最低限の服でおしゃれを楽しみ、かつ自分の魅力を活かせたらいいなあ。」

そんな思いつきで、魅力マトリックス別にワードローブを考えてみることにしました。

最初は自分自身の魅力である【清】タイプから。


(※魅力マトリックスは美塾の内田裕士さんが考案したものです。

今回、「魅力マトリックスごとの有名人平均顔」に合わせてワードローブを提案していますが、当然ながら美塾の公式見解ではありません

いち美塾生が趣味で行なっているものだとご理解ください。)


関連記事

美塾 魅力マトリックス別 有名人の平均顔を作ってみた! - ママたら!

【オレンジのガーベラ】さんに学ぶ、ミニマリスト風ワードローブの作り方

ワードローブを作る上で大切にしたことは3つ。

  • 着回ししやすいこと
  • 少ない枚数でおしゃれに見えること
  • 自分の魅力を活かすこと

着回しのしやすさに関してはベーシックアイテムを揃えることがポイントになります。

ただ、ベーシックなだけでは無難なだけのファッションになりがち。

どうしたものかなぁと考えていたところ、とても参考になるサイトが見つかりました。

こちらです。

20代女ミニマリストの洋服事情!ワードローブの揃え方 | オレンジのガーベラ

ワードローブを揃える際の基本的な考え方が書いてあり、わかりやすく実践しやすくなっています。

全身単色コーデを作ることや、手持ちアイテムを5色以内に収めること、アクセントカラーの面積についてなど、視点が面白かったです。

今回はこれを参考に、

  • ベーシックカラーを3色に絞る
  • アクセントカラーを2色に絞る
  • 魅力を引き立てるベーシックアイテムを考える

という流れでワードローブを作ってみました。

清タイプのクローゼット

先日作った清タイプの有名人平均顔はこちら。

やさしく、温かい感じがします。笑顔に癒されます。

まずはこの顔に似合いそうなベーシックカラーは何か。

やわらかさや上品さ、穏やかさを活かすという視点で、白、グレー、紺の3色にしてみました。

ストンと落ちる素材や、やわらかさを感じる素材が似合います。

デザインはなるべくシンプルなものを。

ボトムスは縦のラインとすっきりしたシルエットを意識。ベーシックカラーとアクセントカラーを合わせて5点選んでみました。

清タイプにとって紺色は少し重い感じがあるので、やわらかさを出すために紺はスカートにしてみました。他のアイテムはスカートでもパンツでも合いそうです。

アクセントカラーは似合えばなんでもいいと思いますが、今回はおちつきのあるブルーと、上品なラベンダーにしてみました、

靴はスニーカー、パンプス、サンダル、ブーツの4種類を用意。 どんなボトムスにも合うベーシックなものと、コーデのアクセントになるものを。

バッグは白がメイン。アクセントをつけたい時には色物を使うといいですね。

あとは小物でバランスをとって…

選びやすい 着回ししやすい 魅力が引き立つワードローブ

上で選んだアイテムを全部詰め込んでみると…

こんな感じ。 セーターやノースリーブなど、季節もののアイテムをもう少しプラスした方がいいと思いますが、「まずこれだけは揃えたい!」と思うものを選んでみました。

このワードローブで、

靴→ボトムス→トップス→アウターや小物→バッグ

という順でコーディネートしていくと、すごく簡単におしゃれを楽しむことができると思います。

ここにワンピースやお気に入りの色物、柄物のトップス、ジャケットなどを加えるとさらに使いやすくなりますね(^^)

よかったら参考にしてみてくださーい!

※洋服画像はSHOPLISTとZOZOからお借りしました。