TARAch-UP!(たらっちあっぷ)

30代一児の母が書く雑記ブログ。外見力アップのために実践したことをシェアしています。

【大人の歯列矯正】青ゴムから解放!次はバンド装着→ほっぺた噛みそう。食べにくい。

こんにちは。minhoan(みんほあん)です。 この一週間で連日の断捨離に区切りがつき、家の中がスッキリして気持ちがいいです。 生活に必要なものだけに囲まれるというのは、気持ちのいいものですね。

さて、ここのところテレビをつけると北海道の爆発事故に関するニュースばかりです。不動産仲介会社社長の会見によると、原因はまさかのスプレー缶120本一斉噴射。 最初はまさか120本も同時に噴射してるなんて知らなかったので、「え!?スプレーの処分ってそんなに危険なの?(わたしも最近処理したばっかりだし)、今後のためにちゃんと聞いておかなくちゃ!」とニュースに注目しておりました。

が、ふたを開けてみたら…。 お粗末すぎて、開いた口がふさがりません。名の知れた不動産仲介会社の起こした事故です。世の中、「有名だから大丈夫」なんてことはないんですね。本当に怖い。

わたしが矯正歯科を選んだ理由の一つに「専門医だから」というものがあるんですが、それも過信はよくないのかもな~、なんて関係ないところで思ってしまいました。

青ゴムからバンドへ。ブラケットは次回です。

青ゴムが外れた!クリーニングもしてもらってすっきり!

さて、今日は6番目の歯の前後に挟まっていた青ゴムが外れました。 青ゴムは矯正中一番つらいと言う人もいると聞いていたのでかなり覚悟していましたが、終わってみれば大したことはなかったです。 ただ、外してもらった瞬間、なんかもわっと臭かった気がする…気のせい?気のせいであってほしい。

前回同様お口の中のクリーニングをしてもらい、すっきりしました。

バンド装着。痛くないけどガシガシ押される。

青ゴムで空いた隙間に、今度は金属のバンドを「接着」しました。 付ける時まで知らなかったのですが、接着剤で固定するんですって!驚きました。

問題のバンドは、上16、下17って言ってたかな?人によってサイズが違うらしくて、22から順に入れていって、ちょうどいいサイズのものをはめてくれたようです。

痛みはなかったです。さすがに4000人以上見ている先生。でも、ぐいぐいガシガシ押してくるので緊張しました。 「あー、これちょっと怖いや。」と思っていたら、

タイミングよく「見えないから不安だよね~。」と先生。その一言でちょっとほぐれました。

「これ、接着剤でくっつけるからね。おいしくはないです。なめないでね。」

あー、そうなんだ。ふーん。と思っている間に装着完了。写真は後日あげるかも。今日は気力なし。

ちょっと嫌だなと思ったこと

心の整理をつけるために書いておきます。単なるわたしの確認不足か、わがままか。 何とも言えないので、とりあえずぼやく。

  • ブラケット装着の予約がとれるのが早くて一か月後と今日聞いた。土日だと2月になるらしい。

  • ブラケット装着に2時間かかることを今日初めて聞いた。

(→さすがに2時間もスタッフさんに息子を預けるわけにはいかないので、夫の協力が必要。仕事の兼ね合いもあるのでもっと早く教えてほしかった)

  • バンド装着したところで歯が動くわけではないので、輪ゴム装着からブラケット装着まで最短でできる日程で早めに予約させてほしかった。

  • 矯正基本料金が税抜価格で案内されていた。気付かなかった自分も悪いが、毎回の諸治療は税込み価格で案内されていたので勘違いした。

 今更やめることはないけれど、病院に伝えた方がいいのか。(値下げしてもらうような意図はないが、次に矯正を受ける人が同じ目にあわないように)

ここまでにかかった費用メモ

初診相談 3240円(※ほぼ同じ値段の矯正に関する本を貰えた)

精密検査 54000円

検査結果説明 10800円

治療1(青ゴム+クリーニング) 3240円

治療2(バンド装着+クリーニング) 4200円

次はブラケット!

今回、バンドだけつけて次は一か月後。(正月を挟むので予約がいっぱい) 「動きもしないのにバンドだけつけとくのは嫌だなぁ。」と思う反面、 「ブラケットつけちゃうと正月の食事が楽しめないからまあいいか。」という気持ちも。

奥歯に装置があるだけで、ほっぺた噛むわ舌をガリッとやるわ…すでにちょっとだけ痛い目に。 慣れるかなぁ。