ママたら!

『ママだからこそ自分磨きを!』わくわくすることにどんどんトライし、発信&シェアしています。

30代の歯列矯正【叢生・上顎前突】アンカースクリュー矯正!始める前にたくさん質問してきました。

こんばんは。たらママです。ずいぶん久しぶりの投稿になりました。年末ということで、部屋の整理整頓・掃除・断捨離に夢中になっていました。 一週間も書かなかったわりに、なぜかアクセスは多かったです。いつもありがとうございます。

さて、本題です。 昨日、I矯正歯科へ行ってきました。精密検査の内容説明後、初めての通院です。

今回の目的は2つ。

  • 矯正方法に関して、疑問を解消すること
  • 治療開始のための準備をすること

です。

まずは、疑問を解消! ということで、先生にたくさん質問してきました。

目次

最後に口の中の写真があります。苦手な方はご注意ください。
最後に口の中の写真があります。苦手な方はご注意ください。

矯正を始める前に、疑問を解消!納得の上で治療を進めよう

わたしの場合、抜歯矯正と非抜歯矯正(アンカースクリュー使用)が選べるとのことで、治療方法を迷っていました。これが前回までの話。

最終的には「健康な歯を抜かずに済むなら、それに越したことはない。」という結論に達し、非抜歯矯正を選択することにしました。院長先生も「自分の子どもに矯正するならアンカースクリューを選ぶ」って仰ってましたしね。

10年前から『非抜歯だと「口ゴボ」になる』という噂を聞いて嫌だったんですが、アンカースクリューを使えば最終的には奥に歯が引っ込むらしいです。 そこは先生を信じようと思う。

唯一気になっていたのは費用の面ですが、差額は約20万円。大きな金額ではありますが、20万ケチッて健康な歯を4本抜くのはなんか違うな、と。 治療期間2~3年と見たら、1年10万。1ヶ月にしたら1万円以下の差額です。

とはいえ、前回は説明を理解するだけでいっぱいいっぱい。後から気になることがたくさん出てきたので、今回の通院で先生にあれこれ質問してきました! 以下、その問答集です。

抜歯と非抜歯(アンカースクリュー4本埋め込み)、身体への負担はどちらが大きいの?

どっちもどっちです。どちらもリスクになるのは「感染」。歯みがきをしっかりして、抗生物質をしっかり飲んでもらえれば、どちらも負担はそんなに変わりません。

アンカースクリューについて

どのタイミングで入れるの?

歯がある程度動いて、ある程度きれいに並んで来たら入れます。遅くとも今から半年後くらいです。

妊娠を計画してる場合、どうなるの?

妊娠中はアンカースクリューを埋める手術が受けられません。術後、1週間ほどは抗生物質を飲むことになるからです。妊娠時期を避けるため、あえて早めにアンカースクリューを入れておくことも可能です。(しばらく使わないアンカースクリューが口の中にある状態にはなります。)

アンカースクリュー、いつ抜くの?

矯正終了後、1~2年後です。(歯の後戻りがあった場合に、利用することがある。)

ここ(矯正歯科)で入れられるの?

I矯正歯科では入れません。信頼できる、通いやすい場所の歯科口腔外科を紹介します。

アンカースクリューを入れるための手術。かかる時間は?

上下4本で2時間見ていれば十分です。

非抜歯&アンカースクリューの方法を選んだ場合、どんなスケジュールで治療するの?

通常ですと、まずは今の状態で歯をある程度きれいに並べます。出てる歯に合わせるので、一時的に出っ歯になります。 半年くらい経ったら、スクリューを入れて歯全体を後ろに引っ張ります。

ブラケットの種類は?メリットデメリットを教えて!

透明のブラケットと金属のブラケットがあります。 I矯正外科では前3本目までは見た目を良くするために上下とも透明の物を使います。 ただし、4本目からは動きの良い金属ブラケットを使います。金属の方が歯が動きやすいのは、摩擦の力がかかりやすいからです。

支払いについて。分割にした場合、消費税増税分はどうなるの?はやく払った方がお得なの?

分割にして消費税増税後も残債がある場合、消費税は残債分にかかってきます。まとめて支払った方が患者さんにとってはお得です。 毎月の処置料金も4000円+税金ですので、増税後は増えていきます。

この病院にしてよかった!先生は質問に快く答えてくれ、スタッフさんもかわるがわる息子を抱っこしてくれていた。

精密検査後、「あれ?これってどうなんだっけ?」と疑問が湧いてきたわたし。 こんなにたくさん質問して、嫌な顔されないかな~なんて思っていたのですが、

「精密検査の結果説明後、ご自宅に戻られてから疑問が浮かんでくるのは普通のことですよ。これからも治療を進めていく中で疑問が出てきたら、その都度質問して下さい。時間をおとりして説明しますからね。」

との温かいお言葉!!

説明もわかりやすかったですし、安心しました。

しかも、保育士資格を持ったスタッフさんが息子をあやしてくれていたのでそちらも安心

当日、1時間以上息子を見ていて下さり、本当にありがたかったです。毎日いらっしゃるわけではないそうですが、保育士資格を持ったスタッフさんがいる日に予約を入れればOK。 託児だと1時間600円~1500円くらいするので、金銭的な面でも助かりました。

納得したので、さっそく処置。多少の違和感はある。

実はこの日、ついでに矯正開始しました。歯のクリーニング後、6番目の歯の前後に輪ゴムを入れました。 こうすることでちょっとだけ歯が動いて隙間ができるそう。2週間後、ブラケットを支えるための装置を入れるとのこと。

先生曰く、「今日の処置が矯正の全過程の中で一番痛いって仰る方もいますよ。」とのことでかなりビビッていたのですが…。 今のところ、1日経っても大して痛くありません。手にささくれが出来た時程度の痛み。体質なんだろうか?

しいて言えば、入れた直後は歯が浮いているような感覚がありました。あと、食事の時に思いっきり噛んでいいのかひやひやしてるくらい。

あと、ガムは輪ゴムがとれちゃうから食べちゃダメだよ~と言われましたが、元々そんなに好きじゃないので無問題。 このまま「ほんのちょっとだけ痛いかも」くらいで終わって欲しいです。

次回は12月19日。正式な契約書を受け取ってきます!

おまけ 今回の口元

苦手な方もいるかとは思いますが、今回も参考までに載せておきます。 写真が暗くてわかりにくいですが、6番目の歯の前後に青色のゴムが入りました。

歯にとうもろこしとかお肉とかはさまったような感覚がずっとあります。 そのうち慣れるのだろうか…。