ママたら!

『ママだからこそ自分磨きを!』わくわくすることにどんどんトライし、発信&シェアしています。

艶タイプに似合うアクセサリー【魅力マトリックス別ファッション考察】

艶タイプに似合うアクセサリーって?

今日は艶タイプに似合うアクセサリーについて。凛タイプに似合うアクセサリー分析でも書きましたが、『似合うものは自分の顔になじむ』もの。

当ブログでは、アプリで作った艶タイプの有名人の平均顔にコラージュをすることで、先入観なしに似合うファッションを研究しています。

(真っさらな状態で書くために、内田さんの本に書いてあることはあえて無視して書いています。)

さて、本題。

艶タイプには、華やかで女性らしいものが似合います。

大人っぽさや色っぽさ、上品さを感じるモチーフを選びましょう。 大きめのものがお似合いになります。 芸能人では杉本彩さんや吉瀬美智子さんがこのタイプ。とてもセクシーです。

艶タイプがアクセサリーを選ぶポイント

艶タイプのアクセサリーを選ぶ時に大切なのは、

●曲線

●大きさ(華やかさを感じるサイズ)

●高級感

この3つ。 特に、最後の高級感というのが大事。 いくら曲線多めのデザインで大きめのものだったとしても、おもちゃみたいなパステルピンクのハートは似合わない。

色や質感、素材も(実際の値段はともかく)高級感のあるものが魅力を引き立てます。

萌との共通点は曲線の多い顔立ちであること。 ただし、艶は「かわいい」ではなく「色っぽい」。頼れるお姉様のイメージです。

かわいすぎるものは、艶には安っぽく見える。もしくは、無理してるように見えます。 また、清タイプに似合いそうなものを合わせると、とたんにダサくなり、おばさんと化すことも判明。

どこか野暮ったくなっていますよね。特に左上と左下はもはやイタい。

凛は試してないけど、おそらく寂しい感じになると思われます。

似合うものと似合わないものを見比べてみると、こんな感じ。 やはり、魅力に合ったものの方が、素敵に見えます。

ないものねだりは無駄でしかない。そんなふうに感じます。