ママたら!

『ママだからこそ自分磨きを!』わくわくすることにどんどんトライし、発信&シェアしています。

美塾初級感想【まとめ】美塾受講を迷っている人へ

「美塾っていうメイク教室、最近よく聞くけどどうなの?」と思っている方、多いと思います。 今回は、そんな方のために【わたしの初級ビフォーアフター】【美塾で得られたことと変化】【美塾はこんな人におすすめ】の三本立てで美塾の良さをレポートしたいと思います。

美塾 初級ビフォーアフター

論より証拠。まずはこちらをご覧ください。

f:id:mamatara:20181026173431j:plain
2ヶ月でこんなに変化しました

左がビフォー(美塾初級1回目の翌日)、右がアフター(初級4回目当日)です。 ちなみに、左はすっぴんじゃありません。自分の中では「きちんとメイクしている」つもりでした(^^;)すべてが薄いですね…。

ポイントメイクの中で特に大きく変わったなと思うのが、眉毛とアイメイクです。 日々の積み重ねでこんなに改善できるのか…というのが正直なところ。我ながら、すてきになったと思います。

美塾で得られたことと変化

思い込みを外してくれた

私の場合は『思い込み=気付かないうちについていた手癖』。 美塾に通う前は、 「眉はこの形が合っているに違いない。」「アイメイクはこうするのがいい。」「チークはこの角度で!」と、意識的にも無意識的にも思い込みでメイクをしていました。 でも、美塾では自分の顔としっかり向き合います。わたしの場合は「my美塾」を活用して毎日自撮りをしました。そうすることで、ちょっとした自分の顔の変化に気付きやすくなります。

「あれ?今日はなんかいい感じ。眉の角度を変えたからかな?それとも長さを変えたから?」

「なんか目がぼやけてるな~。前はもっとうまくいったのに…。あ、シャドウの入れ方が原因かも!」 それまでの自分メイクの常識(=良かれと思ってやっていたこと)を、少しずつ変化させていくことができました。

自分の魅力に気付いた

美塾初級では、面白い宿題が出ます。わたしはこれに惹かれて美塾の体験レッスンに行く気になりました。 その宿題をきちんと行うと、合計20人の方から自分の魅力を教えてもらえます。というか、教えてもらうことが宿題です。 ちなみに、わたしの場合はこんな言葉をいただきました。

f:id:mamatara:20181026173536j:plain
初級1回目の宿題 自分の魅力を聞いてきました

f:id:mamatara:20181026173718j:plain
初級2回目の宿題 美塾同期が、わたしの魅力を身のまわりの人に聞いてきてくれました。

どうですか?こんなに褒められたらうれしくてニヤニヤしちゃいますよね!(^^) 思いもよらない意見もあり、「え?そんな風に思ってくれるの?ありがとう!」と心の中で小躍りしました。これは、「自分の思い込みを外す」ということにも繋がりますね。 美塾はグループレッスンなので、他の方が喜ぶお顔も見れますよ!みんなでニコニコできるなんて、すてきな空間!

毎日のメイクが楽しくなった!

美塾のメイクのスタートは「自分の魅力ってどこかな?」からです。

「ああ、このシミ隠したい…。」「シワが目立ってきたなぁ。」「毛穴が汚いな。やだな。」「クマが目立つなあ。老けた。」というマイナススタートではありません。 毎日のメイクが『自分の顔の欠点を隠す』ものでなく、「自分の魅力を引き立たせるもの」に変わると、メイクが楽しくなってきます。 それが何年も続いたら、将来の顔つきまで変わっていきそうですよね。

美塾はこんな人におすすめ!向かない人っているの?

個人的に、こんな方には美塾をおすすめします!いくつあてはまりますか?

  • 自分の顔としっかり向き合いたい

  • 欠点を隠すメイクに嫌気がさしている

  • なんとなく楽しいことがしたい

  • 『人生が美しくなるメイク』と聞いてワクワクする

  • すっぴんの自分も愛したい

逆に、こんな方にはおすすめしません。

  • 美塾に参加すれば、講師がきれいにしてくれるものだと思っている。

【自分自身のメイクのプロになる】がコンセプトの美塾。メイクを練習し、日々検証し、実践するのは自分自身。言ってみれば、美塾初級の2か月間毎日が実践の日々。「クラスに参加しているそのときだけやればいい。」そう思っている人は、お金の無駄遣いになる可能性が高いです。