ママたら!

『ママだからこそ自分磨きを!』わくわくすることにどんどんトライし、発信&シェアしています。

赤ちゃんを育てる母親が自分の時間を持つこと

産後のママさん、息抜きできていますか?

赤ちゃんの笑顔でママがにっこり。ママの笑顔で赤ちゃんもにっこり。

赤ちゃんを育てることの大変さって、本当に人それぞれ。 先日、ふとテレビをつけたら産後うつの特集をしていました。 今でこそ「主婦楽しい!子育てできて嬉しい!」と心から言えるわたしですが、産後数ヶ月は子どもと一緒に泣いたこともありました。

「なんでこの子が泣いているのか、わかってあげられない。わたしはダメな母親だ。」 「育児、向いてないかも…」

育児中は子どもと一対一になる時間が圧倒的に多いです。うまくいかない時、自分を責めてしまう女性は多いのではないでしょうか?

でもね、もしそんな風に落ち込んでいるママがいたら、「あなたは十分頑張ってる!」と伝えたい。

リフレッシュの方法は人それぞれ

まず、前提としてリフレッシュの方法は人それぞれ。また、赤ちゃんの性格も人それぞれです。 わたしの場合は赤ちゃんが眠っている間にこのブログを書くことが気分転換になっています。でも、これは赤ちゃんがよく眠る子だからできること。 また、ブログを書くこと自体がストレスだという人にはまったく効果がありません(-.-;)

自分にとって気楽で、本当に楽しめることはわかっていますか?人と比べる必要はありません。ゴロゴロするのが好きだったら、ゴロゴロしてたっていい。 ゆるゆるしましょう。ゆるゆる。

ママは24時間ママです。その通りですが…。

世の中には、「赤ちゃんはママがずーっと見とくべき!」という層が少なからずいるようです。 子どものことを人に預けるなんて…!信じられない!という人も世の中にはいるみたいです。

わたし自身もなんとなくそういう世の中の風潮を感じたことはあります。 例えとして適切かどうかわかりませんが、美容室でこんな会話がありました。

子育て、大変ですよね~。

確かに夜中に2~3回起きて授乳したりあやしたりしてます。でもわたしの場合は仕事をしていたときに比べれば大変じゃありません。

え?!そんなに夜起きるんですか?ぐっすり眠れませんね。

そうですね。最近は夜泣きも始まって、2~3時間ごとに起きることが多いかな。

え~!大変。寝ないと!!うわ~。大変だなぁ。

ありがとうござます。まあ、一人になりたいときなんかはその都度夫に2時間くらいは見ててもらってますし、大丈夫ですよ。

え?そうなんですか?…旦那さんかわいそうですね!

・・・。え?(はい?)

どう思いますか?この会話(^^;)

あんだけ大変大変って言いながら、なんで最後は夫がかわいそうやねん!ちなみに美容師は若い男性スタイリストで、おそらく20代。 「こっちは24時間子どものことを見てるんだから、それくらいしてもらわなきゃね。それに、うちの夫は喜んで子どもの相手してますよ。」と返しておきましたが…似たような思いをした方、いらっしゃるのではないでしょうか。

ママのリフレッシュは、とっても大事!

我が家の場合、夫は月に4回しか休みがありません。 夫が休みの日に息子を任せ(と言っても数時間)、一人の時間を作ることはできますし時々そうしています。 でも、その4回はなるべく家族の時間として使いたい。互いの実家に孫の顔を見せに行きたい。

そこで、わたしは時々一時保育を使うことにしました。 息子は今生後9ヶ月。今までに2回、一時保育に預けました。 8ヶ月の頃にお試しで1時間、先日は2時間。 保育士さんたちはその道のプロ。 ちょっとくらい、保育士さんに任せたっていいじゃないですか。 保育士さんたちは、子どものことをよくわかっていてとてもやさしい。 少なくとも、わが子は楽しんでいたようです。

最近では「リフレッシュのための一時保育枠」なんてものもありますし、うまく行政や民間サービスを使うといいですよ。

ママ以外の人と触れ合う機会を!託児をうまく使いましょう

先ほど取り上げた美容師さんは多くのママから総スカンを食らうと思いますが、こういう美容師さんもいます。

こんにちは。お久しぶりです~。息子さんは旦那さんが見てるの?

はい。家で遊んでくれてると思います。

いいですね。それくらいのことはパパにやってもらわないとね。美容院で1人になる時間って、大切ですよ。パパが無理なら託児とか一時保育だってあるんだからね。子どもにとっても、ママ以外の人に慣れるのは大事。同じくらいの世代の子と触れ合う時間だって必要だよ。

そうですね~。気分転換になりますね。

ちなみにこの方、2歳児を育てているパパ美容師さん。 いわば育児の先輩です。 同じ男性美容師でも、ここまで違うとね…。

時には預けて外の世界に触れさせてみませんか?

託児に否定的な方もいますが、ちょっと視点を変えてみましょう。 他の赤ちゃんの様子を見て、刺激を受けて子どもが成長するのはよくあること。 前述の美容師さんの言うとおり、家族以外と触れ合う時間を持たせてあげることは赤ちゃんが成長するきっかけになります。

さらに赤ちゃんを預けている時間をママがママのために使えたら、いいことばっかりじゃありませんか? 赤ちゃんは成長できる。ママは笑顔になる。

最終的には、家族みんなで笑う時間が増えると思います。

もしも、諸事情で子どもを預けられないのなら、子どもと一緒に参加できる習い事はいかがでしょうか? わたしはベビースイミングや産後ヨガ、合唱サークル、地域のパパママ教室、メイク教室など、いろんなところに子ども連れで参加しています。家族以外の人に慣れているというのはとても大きいです。

赤ちゃんが生きてる。育ってる。

これは声を大にしていいたいです。子育て中で悩んでいるママがいたら伝えたい。 お子さん、大きくなっていますよね。それは、あなたがいるからです。

あなたは十分、今のままですてきなママです! 睡眠も十分にとれず、食事もパッと済ますだけ。家事も育児も「やって当たり前」だと思われがちだけど、決してそうではありません。新米ママが言っても説得力がないと思われるかもしれないけど、でもそうなんです。

あなたは、頑張ってます! あなたは、すてきです!

「○○ができない」じゃなくて、できていることに目を向けましょう!

これは、ママだけに送る言葉ではありません。もし身近な人が小さなお子さんを抱えて苦しそうにしていたら、どうか寄り添ってほしい。 もしもパパ自身も苦しくなっていたらパパもどうか無理をしないで。

赤ちゃんの笑顔は、ママが、パパがいきいきするところから始まります。 わたし自身、しんどい時にこの言葉をかけてくれた人がいて、救われた思いがしました。

あなたは頑張ってる!頑張りすぎないで(^^)

f:id:mamatara:20181024154021p:plain
悪気がないからこそ、怖いよね。