ママたら!

『ママだからこそ自分磨きを!』わくわくすることにどんどんトライし、発信&シェアしています。

毒性判定!(2)キュレルの日焼け止めクリームも成分チェックしてみたよ!

こんばんは。現在、わたしの住む地域では台風の影響でものすごい風の音がしています。どなたも無事でありますように。

 

さて、今日は昨日に引き続き、「毒性判定事典」を使って日焼け止めの成分チェックをしていきます。

本日の対象はキュレルです。ドラッグストアでも手に入り、比較的安価。気になっている方も多いのではないでしょうか。

f:id:mamatara:20180930190839j:image

目次

●キュレルの配合成分を確認!あれ?事典に載ってない…。

●日焼け止めって、化学物質の塊だよね。

●結局どうなの?おすすめなの?

 

では、チェック開始!

 

●キュレルの配合成分を確認!あれ?事典に載ってないものがいっぱい…。

f:id:mamatara:20180930192455j:image

成分チェック…今回は成分名がものすごーーーーーく長くて大変(`・ω・´)

しかし、せっせと調べます。

まず、日焼け止めとしての役割を果たす成分は酸化亜鉛なので、散乱剤ですね。

ニベアのサンプロテクターフォーキッズに比べると◼️のつく成分(本で危険度があるといわれているもの)は少ないです。

使ってみた感じも、特に可もなく不可もなくといった印象。

が、毒性判定事典に名前のない成分がなんと4つも…(°▽°)しかも長い。ひー。この不明成分以外では◼️4つに△2つ。

これだけならギリギリ使ってOKのレベルではないでしょうか。

しかし、不明成分が肌にアウトなものだったとしたら??こういうとき、化学の知識がないことが歯がゆいです。

4つの成分をネットで調べたところ、1つは花王が開発した合成セラミド。3つは合成ポリマー?

セラミドはともかく、合成ポリマーを悪と捉える場合で行くと、この日焼け止めもアウトになってしまいますが…はてさて。

ひとまず、合成セラミド、合成ポリマーについては自分への宿題に。自分の中で整理できたら別記事で書いていきますね。

 

●日焼け止めって、化学物質の塊だよね。

今回キュレルの成分を見て思ったのは、「なんか、名前見るだけだとすごく怪しげ」でした(°▽°)

正体がわかってしまえばそんなこともないんですがヽ(・∀・)、知らない人にとっては意味不明な単語の羅列で、「ザ 化学物質」って感じ。知らずに使うのは怖いですね。

 

●結局どうなの?おすすめなの?

ごめんなさい、わかりません(*_*)

なんせ、本で調べても載っていない成分が4つもあって、それ以外での判定点数が5点。

実際に使ってみてトラブルはないのでギリギリセーフのような気もしますが、全ての人に当てはまるとは限りません。

もうちょっと勉強します!

 

(そんなこと言ってたら、化粧品成分検定なんてのがあるらしい。これ、面白そう!)