ママたら!

『ママだからこそ自分磨きを!』わくわくすることにどんどんトライし、発信&シェアしています。

0歳児と旅行 鈴鹿サーキットホテルはウェルカムベビーの宿

こんにちは。すっかり気候が秋らしくなり、長袖を着る日が増えてきました。

 

秋は旅行の秋!行楽の秋(^o^)

ということで、我が家も年に一度のお泊り旅行で、鈴鹿サーキットへ行ってきました。まだ小さい息子にとっては、祖父母宅以外では初めてのお泊りです。

 

目次

●ゼロ歳児連れで旅行を楽しむために

●鈴鹿サーキット モートピアには赤ちゃんが乗れるアトラクションがある

●鈴鹿サーキットホテルのオススメポイント9つ

●鈴鹿サーキットホテルの「あと一歩」ポイント 5つ

●まとめ

 

では、早速いきましょう!

 

●ゼロ歳児連れで旅行を楽しむために

うちの息子は満9ヶ月。おすわりやズリバイもできるようになり、好奇心旺盛。体を動かすのが楽しくなってきたようです。

でも、まだまだ赤ちゃん。おっぱい大好きっ子で3〜4時間に1回は授乳があり、離乳食も2〜3回。昼寝もしっかりするタイプ。

赤ちゃんの時期だからこそ、旅行を楽しむには場所選びが肝心です。

わたしは、旅行先を選ぶ上で以下の4点をチェックしました。

★赤ちゃん歓迎の宿が近くにあるか

★自宅から1〜2時間で到着できるか

★チェックアウトの時刻が早すぎないか

なるべく11時くらいがいい。

★授乳室がたくさんある施設か

 

「赤ちゃん 宿 地域名」で検索すると、その地域にあるホテルがファミリー向けの宿がたくさん出てきます。

わたしの場合、東海地方の宿を手広く探しました。で、上記4つを見事に満たしていたのが、鈴鹿サーキット&鈴鹿サーキットホテルでした!

 

●鈴鹿サーキット モートピアには赤ちゃんが乗れるアトラクションがある

f:id:mamatara:20180927193816j:image

鈴鹿サーキットには0歳児でも親と一緒に乗れるアトラクションがそこそこあります。

息子とは4つくらいアトラクションに乗りましたが、毎回周りをキョロキョロ興味深そうに見ていました。(雨が降り始めてしまったので4つでしたが、晴れていればもっと楽しめそうです。)

本格的に鈴鹿サーキットを楽しめるのは小学校3年生くらいからかなー?また来たいなと思いました。

f:id:mamatara:20180927193721j:image

●鈴鹿サーキットホテルのオススメポイント9つ(ウエスト館のファミリールーム利用)

 

○部屋がきれい

夫がしきりに褒めていました。わたしは「え、これくらい普通じゃない?」と言っていましたが、たしかに赤ちゃんが床をはってもまったく気にならないきれいさでした。

f:id:mamatara:20180927194031j:image

○床が少しだけ柔らかめ

ファミリールームだけかも。喜んでズリバイをしていました。

f:id:mamatara:20180927194040j:image

○赤ちゃんの手の届くところに危ないものがない

コンセントにはコンセントキャップがしてありましたし、危ない物は全て棚の上にありました。うちは使ってませんが、哺乳瓶の消毒キットもあって驚き。オムツ用ゴミ袋も置いてありました。

f:id:mamatara:20180927194723j:image

○スタッフが好印象

受付のIさんという女性の対応が素晴らしくよかったです。何度も息子の名前を呼んでくれて、写真も快く撮ってくれました。年長の女性だったので、リーダー職かもしれない。レストランの方も、すてきな接客をする方が多かったです。とくにランチビュッフェのときのスタッフさんが良かったかな。

○授乳室やキッズスペースがある

キッズスペースのおもちゃは年季か入っていましたが、子どもは夢中になって遊んでいました。

f:id:mamatara:20180927194143j:image

○ご飯が美味しい

我が家は朝、昼、晩すべて「そら・たべよ」で食べました。ビュッフェです。1人座りできる子なら、赤ちゃん用の椅子もたくさんあるのでいいですね。

f:id:mamatara:20180927194333j:image

○多めの枕や抱き枕、タオル

息子がベッドから落下しないよう、バリケードみたいにして使いました。タオルは衛生面を考えて多めに用意されているようです。夫婦➕乳児でなんとフェイスタオル7枚とバスタオル1枚、フロアマット1枚。

大浴場ではこれとは別にお風呂セットのタオルを貸してくれます。すごい。

○レストランで離乳食を出してくれる

5,7,9ヶ月と月齢に合わせて離乳食を出してくれます。瓶詰めの市販離乳食をあたためて、席まで持って来てくれます。紙のエプロンもくれました。

○共有スペースに絵本 部屋に持っていける

ホテルの共有スペースに絵本が置いてありました。寝る前に読んだらとても喜んでいました。

 

●鈴鹿サーキットホテルの「あと一歩」ポイント5つ

◆離乳食の種類

○各月齢一種類しかなかった。全部をレストランで食べた場合、3回食の子は飽きると思う。

◆できればぬるいお茶が欲しい

息子は冷たいお茶だとビクッとします。

コーヒーメーカー?のお湯を使ったけど、コーヒー混ざりそうな感じで気を使った。

◆各施設が離れていて雨の日は困る

まさにこれ。風呂の後ご飯食べたから寒かったー!歩ける距離ですが、赤ちゃんかかわいそうだったので雨の間はバスで移動しちゃいました。

◆オムツは売っているが2枚で200円くらい

高い。

◆男性浴場は赤ちゃんのためのグッズが少ない?

今回、息子は夫がお風呂に入れてくれました。女性大浴場はベビーベッド2つに、赤ちゃんのお風呂椅子?が5つ以上。でも、男性の大浴場はベビーベッド1つに赤ちゃん椅子は2つだけ。夫曰く「あれでは足りなくなると思う」とのこと。また、脱衣所では濡れた赤ちゃんを座らせるシートがないので、少し困ったそうです。うーん。よくプールだとフワフワの赤ちゃんの着替えスペースがあるけど…。どうすると快適なんでしょうかね。

 

●まとめ

あと一歩だと思う部分についても書きましたが、初めてのお泊りデビューを鈴鹿サーキットホテルにして本当に良かったです。赤ちゃんも普段通りご機嫌でしたし、わたしも久しぶりに大浴場でのんびり。思ったよりも広いお風呂で驚きました。雨で入れませんでしたが、露天風呂もあるんですよ!

 

1泊2日、あっという間の旅でした。赤ちゃんは初めて見るものにウキウキ(部屋の布団でコロコロ転がってにこにこしてました)、夫も早起きして朝風呂を満喫、わたしも美味しいご飯に満足!

 

良い旅でした(^o^)

 

0歳の旅行デビュー、お近くでしたら鈴鹿サーキットホテルを選択肢の1つにいかがですか( ^∀^)

ファミリーで泊まるにはおすすめです!