ママたら!

『ママだからこそ自分磨きを!』わくわくすることにどんどんトライし、発信&シェアしています。

【美塾】チークは簡単?難しい?

初心者だからこそ、チークの入れ方を見直そう

塗ればいいってもんじゃない

おはようございます。たらママです。

今日はチークの話。広い面積に塗ることもあり、メイクの仕上がりを大きく左右するチーク。 みなさんはどんな色を、どんな風に入れていますか?

わたしは現在、美塾初級を受けています。美塾では、頬骨の一番高いところから放射上チークを伸ばすように言われます。 ※ただし、笑った時にできるほうれい線より内側には入れません。

とりあえずなんでも素直にやってみるのが大事だと思い、日々このチークのやり方を練習しているのですが…

なんか変!

というか、うまくいっているのかよくわからない。

レッスンでは講師の方に

「チークを塗ったところを自然に、顔全体になじませて。『チークを塗ってる』んじゃなく、『血色がいいなあ』と思われるように。」

と言われ続けています。

日々、鏡とにらめっこ状態。

そもそも美塾のチークが濃すぎなのではないか

あのさ…あのさ…。できない言い訳じゃないけど、美塾のチーク…どう思いますか?わたしのメイクが下手だとか、コツをつかめてないとか、そういうことはさておき、美塾のチークってあんまり自然には見えない気がします。

わたしの行ってる美塾の先生はそうでもないけど…。

これはもう、美的感覚の違いかもしれない。

「どれどれ?」と思われた方は、美塾のホームページにある講師一覧を見てください。数人はいい感じだなぁと思うけど、多くの美塾講師はチークが濃すぎて『おてもやん』みたい。(と、わたしには見える)

実際、初級再受講に来てた上級修了した美人さんもチークの入れ方には迷いがあるらしく、

「わたし、ほっぺがピンクだねってよく言われるんです。チークが濃すぎるんでしょうか。」

と言ってました。

講師の方は

「えー?普段からこれくらい?全然濃くないですよ。」

って言ってたけど…。

いや、たぶん、濃い。一般的なチークの入れ方からすると。

でも、その人には似合ってるからいい気もする。

…いや?わざわざ周りが言うほどの目立ち方ってアリなのか?

実際にどんなニュアンスで言われてるかわからないから、判断がつかない。

本当に魅力的に見えているなら、わざわざ「頬がピンク色だね」って言うかな?

うーむ。 (ぐるぐる…

よくあるチークの入れ方

今までのわたしの常識は下の写真みたいな感じ。

f:id:mamatara:20180911153222j:plain

顔立ちや服装によってAかBか選ぶようなイメージ。 丸顔だったら斜めに~とか、三角なら丸く~とか、面長なら少し下の方に~とか…。

実際、チークを入れる位置によって輪郭の補正効果があるのは確かなんだけど、美塾ではそういうことは言わないなぁ。

ただ、「頬の一番高いところ」「必ずチークは笑って入れて」を徹底してる。

この意味、中級、上級へと進んだらわかるようになるのかな?

10/21追記 思い切って自分の常識とは違う場所にチークを入れて検証しよう

ついこの間、美塾とは違うメイクレッスンに参加する機会がありました。 そうしたら、目の前の女性が眉毛とチークで大変身。 顔の大きさがひと回り変わって見えました。

その女性は「頬骨が出ていることや顔のたるみが気になって…」と、

頬骨の上に斜めにチークを入れてらっしゃいました。

自分の欠点(わたしはそうは思わないけど)を気にするあまり、チークをたくさん入れていたそうなのですが…。

その女性を見て、わたしは「あ!美塾のチークの入れ方を応用すればこの人はもっときれいになるなぁ」と思いました。

なるほどなるほど。

自分でやってみてわかることもあるけど、人の顔を見させてもらうのも、いい勉強になりました。

ベストなチークは自分で探そう

何でもそうだけど、まずは素直に言われた通りにやってみるのが大事。

でも、そのあとは鵜呑みにせずに試行錯誤することも必要だよね。

ということで、これからも練習と研究を続けていきます。