ママたら!

『ママだからこそ自分磨きを!』わくわくすることにどんどんトライし、発信&シェアしています。

きれいになりたいあなたへ!外見力アップに便利な美塾myページ

外見力アップは、自分自身の客観視から!

鏡を見るより効果的な、自撮りダイアリー

こんにちは。たらママです。

今日は少し風が強いです。いよいよ台風シーズンがやってきましたね。

さて、今日は自撮り写真の話を。

  • 「なんとなくメイクしちゃってる。」
  • 「今の髪型やメイク、ファッションが似合うかどうかわからない。」

そんな方にオススメしたいものがあります。

それは、美塾が運営している「my美塾」というサイトの、自撮りダイアリー

美塾の講座を受けなくても無料で使えるものです。 自撮りした写真を毎日1枚、簡単操作でアップしていくことができます。 そして、日々の変化に気づくことができます。

「自撮りなんてナルシストみたいで嫌だわ!!」

そんな声が聞こえてきそうです。

その気持ち、わかります。携帯カメラに向けて写真を撮る行為は、慣れていないと顔が引きつります。 でも、鏡を見るのと自撮りをするのは同じだと言われたら? いやむしろ、鏡を見る以上に効果的に「きれいになれる!」と言われたら?

「え?そんな馬鹿な…」

と思った方、ぜひ試してみてください。

きっときれいになれます!やりましょうよ!

写真を撮って、myページにアップ。簡単です。1分くらいあればできます。 わたしは自撮りダイアリーを続けて約一か月で、自分でも変化を感じています。

この1ヶ月を振り返ってみると、一番驚いたのは

「わたしの眉毛、こんなに変な形してたの??」

でした。

鏡で自分の顔を毎日見ているというのに、写真で見て初めて気付いたというのですから、おかしなものです。

ただ撮るだけじゃ意味がない。

写真を撮る時に気を付けて欲しいことがあります。 それは…3つのポイントに変化をもたせること。

●眉毛や口紅、アイメイクなど自分が気になっているポイントのポイントメイク(濃さ、長さ、太さ、色など)

●髪型

●服装

「今週は、○○を変えてみよう。そしたらどう変化するかな?」

あれこれ試しながら、自分にとってベストだと思えるものを定番化させていく。そうすると朝の支度が随分楽になります。

今日のキレイは、昨日までの積み重ね

鏡に昨日の自分は写りません。

その点、自撮りダイアリーは鏡と違って記録に残せますから便利です。 数日、数週間、数か月と、過去の自分との比較ができます。

メイクもファッションも、毎日が試行錯誤の繰り返し。たくさん検証して、その研究成果を残しましょう。

  • 「あれ?昨日より眉毛が顔に合ってる。眉頭をぼかしたからかな?」

  • 「気合いを入れてヘアセットしたけど、頑張りすぎで変。もう少し緩くカールしよう。」

  • 「この服、メガネつけたほうが似合うかも。」

  • 「わたし、こうやって笑うと歯が出っ張って見えて損だな。顔の力をもう少し抜いてみよう。」

上手く行ったら、次の日もそれを試す。上手くいかなければ、違う方法を試す。

この繰り返しで、メイクだけでなく髪型や服装まで磨かれていきます。

昨日、1週間前、1ヶ月前の自分と簡単に比較できる自撮りダイアリー。

ぜひ、お試しください(^。^)