ママたら!

『ママだからこそ自分磨きを!』わくわくすることにどんどんトライし、発信&シェアしています。

美塾初級に通ったら…宿題でほめ言葉のシャワー

わたしは現在美塾の中級を修了したところ。 今日は、初級からの4か月を振り返って、印象的だった『宿題』について書いておこうと思います。

目次

自分の魅力、自分でわかっていますか?

美塾は、原則月に2回。その間に宿題が出ます。初級が一番大変です。 なぜかというと、周囲の人の協力なしでは達成できないから。

宿題はシークレットにしておいた方がいいのかと思いきや、美塾講師の方もたまにブログで取り上げています。

自分の魅力や美塾同期の魅力をそれぞれ自分の知人や友人10人に聞いてくる。

どうですか?この宿題。

え~!面白そう。なんて言われるかなぁ。」

でしょうか。それとも、

「え!!わたしに魅力なんてあるわけないよ…。聞くの恥ずかしい。」

でしたか?

わたしは、

「そんなに聞く相手がおらん!!!どうしよう?!」

でした。(^^;)

乳児を育てている母ですので、2週間の間に直接10人に会って聞いてくるのは少し大変でした。

結局、地域の合唱サークルに参加し、ほぼ初対面の方にお近づきになり、一気に5人くらい聞きました(笑)。 普段なら絶対やらない行為です。変な人だと思われないように、かなり気を遣いました。ある意味いい経験でした。

「最近メイク教室に通っているので、宿題に協力してくれませんか?」

意外と、興味を持ってくれる方もいて、面白かったですよ。

よく言われることから、初めて言われることまで…宿題でほめ言葉のシャワー

さて、そんなこんなでなんとか10人に自分の魅力を聞いたわたし。

「あー、よく言われるわ。」ということもあれば、「え?!ほんと?そんなこと初めて言われた!びっくり!」なんてこともありました。

これ、すっごくいいですね。 ほめほめタイムをとるためだけに、女性6人くらいでお茶したいくらいです。 (zoomもあるしやろうと思えばやれるなー…。)

他人の魅力ブックを作って感じたこと

人はそれぞれ見てる場所が違う

3回目のレッスンで隣のAさんの写真を撮り、4回目でその魅力を伝えることに。 この宿題はメールでいいよと言われたので、調子に乗って10人以上聞きました。

『この方の外見的魅力を教えてください!』

同じ人について聞いているのに、返ってくる答えは様々です。 人によってかなり感じ方が違うということに気付かされました。

「目が切れ長。クール。」 「鼻筋が通ってる。」 「黒髪が似合う。」 「頬が上がっていて若々しい。」

大事なのは、言われた魅力はすべて「その人がそう感じたもの」であって、どれが正しいというものではないということ。 言われた側は、「いやいや、そんなことないよ。」と言ってしまいがちですが、それは美塾ではナシ。

「ありがとう。そういってもらえて嬉しいです。」 相手が感じたことを否定することは、誰にもできない。 すてきだと言ってくれたことを、素直に受け止められるといいですよね。

「謙遜は美徳ではない。」

以前職場で言われた言葉を思い出します。

【まとめ】 自分の魅力は、人に聞け!

客観的な意見をもとに、一歩踏み出す勇気を!

「謙遜は美徳ではない。」と言っておきながらアレですが、わたしが人から頂いた言葉の中には、正直「恐れ多いな~。」というものがたくさんありました。

でも、褒められて初めて気付いたことがありました。

「え?それが普通だと思ってたけど、わたしってそんなふうに見られてるんだ!嬉しいな。

この発見は、わたしに自信を持たせてくれました。

みなさんも、周囲の人に『自分の外見的魅力』、聞いてみませんか?

恥ずかしいかもしれないけれど、おすすめです。

f:id:mamatara:20181026173536j:plain
意外な魅力が隠れていた…!?